Chemi式アロマセラピー

.


Chemi Body Workでは、ヤングリヴィング社のエッセンシャルオイルを使用しています★


ヤングリヴィングの農場はこちらの他に世界各地にあり
様々な精油、製品が作られています★


ヤング・リヴィングのスィミアン ラ ロトン ファームは ↑ フランスのプロバンス地方にあります。この地域は美しい景色や、香りあふれるラベンダー畑、夏の間に賑わうフェスティバルで有名です。由緒ある歴史や見事な景観に恵まれたこの農場は、エッセンシャルオイルの愛好家やアーティストや旅行者たちの人気の的となっており、あふれ出る魅力的な香りと高揚感が訪れる人々を楽しませています。



この農場に由来するオイル

ラベンダー・エッセンシャルオイル | クラリセージ・エッセンシャルオイル | ローズマリー・エッセンシャルオイル 


ヤング・リヴィングでは、自社農場で栽培し、収穫し、多くのエッセンシャルオイルを蒸留することで、その一つ一つのプロセスが正真正銘であることを証明する独自のステップを設けています。充実した建設設備の自社研究所でテストを行い、さらに第三者機関で検査を実施することによって、独自の品質標準をクリアし続け、汚染されていない自然のままの自社農場の周りに広がる野原や森林やジャングルにインスピレーションを受けながら、創始者である・故ゲリー・ヤング自然療法博士は、常に新しい植物やエッセンシャルオイルを発見し、自然の素晴らしい恵みを世界中の多くの人に届くように努力をしてきました。この、ヤングリヴィング社のエッセンシャルオイルは、長年、臨床研究して作られた非常に高波動であるのが特徴です。 >>> 種まきから製品まで5つのステップについてこちらへ



エッセンシャルオイルと精油の違い

日本語読みと、英語読みの違いで、同じものをいいます。
精油は、植物の中に存在する香を放つ物質(芳香物質)のみを抽出したもので、100%天然のものです。

「精油」又は、「エッセンシャルオイル」という表記は「100%天然のもの」ということです。


エッセンシャルオイルとアロマオイルの違い

エッセンシャルオイル(精油)は、100%天然のもで、植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材で、有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質で、100%天然でないもの、合成の香が混ざっているもの、100%化学香料のものにはエッセンシャルオイル、又は精油という商品名が付けられず、アロマオイル、ポプリオイル、フレグランスオイルなどの表記になります。


有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質であるエッセンシャルオイルは、ボトルから出したとたんに蒸発していきます。(香りの揮発速度は、精油によって異なります。)

>>> 香りのノート(揮発速度)についてはこちらへ


エッセンシャルオイル(精油)は、貴重な100%天然オイルですので高価ですが
抽出する植物によって価格は様々です。
例えば、ラベンダーの精油は、150㎏から、ほんの1㎏、又、最も高価な精油として知られているローズは、
約65,000個のバラの花からたった15gしかとれませんので価格もそれに反映しています。



アロマセラピーについて

エッセンシャルオイルを使用したマッサージは、精油成分を皮膚から浸透させる方法です。
皮膚は、大別すると、上図のように、「表皮」・「真皮」・「皮下組織」 に分類されます。
皮膚には細菌やウィルス、異物などの侵入を防ぐバリア機能があり、ほとんどの物質は表皮でシャットアウトされ、皮膚内部に入り込むことはありません。

ところが、精油成分の分子サイズは小さいので、表皮のバリアをたやすく通り抜け、真皮、皮下組織へと浸透し、
毛細血管から血液に混ざって体内に吸収されます。


エッセンシャルオイルを使用したマッサージは、心身の疲労や緊張を取り去り、リラクゼーション効果だけではなく、血液循環を促進し、筋肉の痛みや凝りの原因となる乳酸などの疲労物質を体外に排出する効果が期待できます。 

>>> リラクゼーションとは?


精油の中には、真正ラベンダー、ティートリー、ペパーミントなど、例外的に原液で皮膚に塗布できるものあるますが、基本的にはキャリアオイルで薄め、ブレンドオイルとして使用します。

基本的な希釈濃度は、13歳以上で1、2%、最大5%、12歳以下は、1%にします。

ティースプーン1杯に、精油1滴を混ぜると約1%に希釈できます。2滴で2%、3滴で3%です。



※ 無色・無臭のオイルをご希望の方は、ヒーリングセラピーの2、3、
 クリスタルサウンドセラピーの2,4がお勧めです★



キャリアオイルとは?

精油を希釈する際に、基材として最も使用されているキャリアオイル(植物油)

精油と馴染みやすく、脂溶性の性質を持つエッセンシャルオイル(精油)を経皮吸収させる目的で希釈に使用され、肌への浸透性もよく、美肌効果などがある優れた基材です。

「キャリア」には「運ぶもの」という意味があり、「精油成分を体内に運ぶもの」との意味をもちます。

代表的なものに、ホホバオイル、スイートアーモンドオイル、マカデミアナッツオイル、オリーブオイルなどがあります。>>> Chemi Body Workでは、ホホバオイルを使用しています


≪ ホホバオイルの特徴 ≫

皮膚刺激がなく安全性が高いキャリアオイルであり、浸透性に優れ、べたつきません。
酸化しにくく長期間保存が可能なところが魅力です★


肌質:すべての肌質に。
浸透:とても優れている。
感触:さらりとして滑りがとてもよい。
芳香:精製ホホバ油は無臭。未精製はわずかに独特の香り。

多目的:スキンケア、ヘアケア、皮脂バランスを調整する他、日焼けやニキビなどの炎症した肌、脂性肌、乾燥肌、老化肌、シワやシミの予防にも有効です。


北アメリカの先住民は、強い陽射しとと乾燥から髪と肌を守るために使っていたといいます。



パッチテスト

アロマセラピーを受けたいけど、お肌が敏感で、アレルギー反応があるかどうか心配な方は、初めに、ヒーリングセラピー(オイルを使用しないセッション)をお受け頂き、お帰りの際に、小瓶でご希望の精油をお渡しさせて頂きますので、お家で、パッチテストをお試し下さい。

ブレンドオイル(精油をキャリアオイルで希釈したもの)を上腕部の内側に大豆粒ほどの大きさに塗り、そのまま2日間(48時間)様子をみます。アレルギー反応の多くは、30分以内に発症しますが、反応が遅い場合は2日ほどかかります。 皮膚にかゆみや赤く腫れあがた場合は、精油かキャリアオイルのどちらかにアレルギー反応を起こしていると考えられます。その場合は、すぐに無香料の石鹸でよく洗い流し、タオルでやさしく拭いて空気にさらして下さい★ パッチテストの反応が出なかった場合は、安心して、次回にアロマセラピーを受けて頂くことができます。


希釈したエッセンシャルオイルを使用するセッションはこちらになります。

>>> ②アロマセラピー&クリスタルレインボーレイキ

>>> ③クリスタルサウンドせららぴー&クリスタルレインボーレイキの3、5


これまでのアロマセラピーとは全く違う、原液をふんだんに使用したセッション

>>> レインドロップセラピーについてはこちらをご覧下さい。



Chemi式アロマセラピー

Chemi Body Workでは、スウェディッシュマッサージ、ハワイから伝わるロミロミ

ストレッチ効果のあるタイ式、古くから伝わる指圧、按摩、ソフト整体や、中国から伝わる氣功、

リンパの流れが良くなるリンパマッサージなど、あらゆる技法を取り入れ東洋と西洋の技法をMIXしています。 

2007年年から取り入れているクリスタルサウンドセラピーは、Chemi Body Workで考案された

新しい技法です。又、2009年から取り入れているレインドロップセラピーもクリスタルサウンドセラピーと同様

Chemi Body Workで考案されたオリジナルの技法に(+プラスα)した新しいスタイルのセッションです。

>>> Chemi式マッサージについては詳しくはこちらへ

お客様のその日の体調に合わせて、80種類ものエッセンシャルオイルの中から選択していきます。

(ブレンド、シングル合わせて約80種類の精油をご用意しています)




セッションによっては、チャクラに対応したパワーストーンを使用してエネルギーバランス調整をします。





癒しの空間 Chemi Body Work。* 。゜* 。・☆

東京のJR国立駅・徒歩8分 ヒーリングセラピー、アロマセラピー、レインドロップセラピー、ボディラップ クリスタルサウンドセラピー、クリスタルレインボーレイキ、カウンセリング&チャネルリーディングなど 東洋と西洋を合わせたシャーマニックヒーリング系・一軒家のおうちサロンです☆彡 (老若男女OK、完全予約制、駐車場あり、日曜・祝日お休み)