ホホバオイルとは?

ホホバオイルとは? 

ホホバオイルとは、砂漠地帯に生えるホホバという木の実から抽出した天然オイルで、

非常に延びがよく、肌になじみやすいオイルです。

臭いが少なく、高温にも強く、酸化しにくいという優れた特性を持っています。

医療機関でも、皮膚科のヤケド治療、アトピー性皮膚炎の保湿に人工心臓の潤滑油としてや、

ドクター、ナースは、消毒液から肌を保護しています。

産婦人科では、アロマセラピーと妊娠線の予防と乾燥肌に使用したりしています。




ホホバとは?

 

砂漠の中でも育つ優れた保湿性能を持つ植物

多年草(ツゲ科)の潅木です。

原産地は、アメリカ西南部及び、メキシコ北部の乾燥地帯

一帯に生息しています。

高さ60~90m程の常緑性の灌木で、樹齢は約100年。

長いものでは200年にもなります。

砂漠の過酷な環境を生き抜くために、1滴の水分も無駄にしないような

優れた保湿性を誇っている植物と言われています。

また非常に優れた適応性を持ち、45度から氷点下6度の温度変化にも

耐え、年間降水量100mm以下の乾燥した大地にでも生育します。

ピーナッツと同じくらいの大きさのホホバの種子には、50~60%程のオイルが含まれています。

数世紀前、ネイティブアメリカンは、ホホバの種子を皮膚に使用したり、オイルを料理に利用したりしていたと

言われています。そして、ホホバオイルを砂漠からの『黄金の液体』と呼んでたそうです。




癒しの空間 Chemi Body Work。* 。゜* 。・☆

東京のJR国立駅・徒歩8分 ヒーリングセラピー、アロマセラピー、レインドロップセラピー、ボディラップ クリスタルサウンドセラピー、クリスタルレインボーレイキ、カウンセリング&チャネルリーディングなど 東洋と西洋を合わせたシャーマニックヒーリング系・一軒家のおうちサロンです☆彡 (老若男女OK、完全予約制、駐車場あり、日曜・祝日お休み)