快楽ホルモンについて

.


>>> 脳下垂体(のうかすいたい)について



健康を考えるにあたって、人々は”精神的な作用”を忘れがちです。

平和で落ち着いた心境にある時、人はなかなか病氣になるものではありません。


脳のメカニズムを説明すると、私達が物事に満足したり幸福感にひたっている時には、

脳内には”ベータ・エンドルフィン”を始めいくつかのホルモンが分泌されています。


このホルモンがとても重要でこれが盛んに分泌されると、免疫力や自然治癒力が高まり、

老化防止をする等私達の身体に絶大な効力をもたらします。


逆に怒ったりイライラするとノルアドレナリンや、アドレナリンという毒性の強いホルモンが分泌され、

私達の健康(生命)に悪影響を及ぼします。


ことわざで、『笑う門には福来る』というのがあるように、”笑う”ということは良いホルモンが分泌され、

健康維持にはかかせないのです。


分泌されたベータ・エンドルフィンは、脳内の痛覚を伝達する神経を遮断し、

その結果 痛みが薄れ心地よい快感がもたらされるのです。


ドーパミンは脳を覚醒させ、快感を誘い意欲を発揮させる重要な働きがあります。


リラクゼーションとはこの”快楽ホルモン”に満たされている状態のことなのです。




癒しの空間 Chemi Body Work。* 。゜* 。・☆

東京のJR国立駅・徒歩8分 ヒーリングセラピー、アロマセラピー、レインドロップセラピー、ボディラップ クリスタルサウンドセラピー、クリスタルレインボーレイキ、カウンセリング&チャネルリーディングなど 東洋と西洋を合わせたシャーマニックヒーリング系・一軒家のおうちサロンです☆彡 (老若男女OK、完全予約制、駐車場あり、日曜・祝日お休み)