心身一如とは?



心身一如(しんじんいちにょ)

東洋医学では、「心身一如」が重視され、心と体を一つのものとして考えられています。
病気の一番の原因につながるのは、心の問題です。


感情のバランスが崩れると各臓器の働きに悪影響を及ぼすと考えられています。


例えば東洋医学で言うと

「怒り」過ぎれば気は上昇し、「肝」を痛めます。

「憂鬱」によって気は弱まり、「胃」に悪影響を与えます。

「恐れ」過ぎれば、気が弱まり「腎」を傷つけてしまいます。


「心身一如」を言い換えれば「ホリスティック」(全体的)ということです。
東洋医学の根元にあるのが、全体的な心と体のバランス(気のバランスをとる)ということなのです。





癒しの空間 Chemi Body Work。* 。゜* 。・☆

東京のJR国立駅・徒歩8分 ヒーリングセラピー、アロマセラピー、レインドロップセラピー、ボディラップ クリスタルサウンドセラピー、クリスタルレインボーレイキ、カウンセリング&チャネルリーディングなど 東洋と西洋を合わせたシャーマニックヒーリング系・一軒家のおうちサロンです☆彡 (老若男女OK、完全予約制、駐車場あり、日曜・祝日お休み)